尿漏れが女性に多いと言われている理由ですが、男性と女性の尿道の作りの違いにあると考えられています。 まず、男性の尿道は細く、S字のようにくねくねとしており、女性に比べて尿道の長さも長いです。 それに比べて、女性の尿道は太く、さらに男性のようにくねくねしておらず、まっすぐ下へと伸びており、長さも短いために、尿漏れを起こしやすいと考えられているのです。 また、次に多い理由として挙げられるのが、出産による骨盤のゆるみです。 出産時の骨盤は、通常の状態よりもかなり開きます。 出産の際に骨盤にある骨盤底筋と呼ばれる筋肉が大きく伸び、骨盤底筋の筋肉がゆるんでしまうことによって、尿漏れになってしまうこともあるでしょう。 骨盤のゆるみが原因の尿漏れの場合には、骨盤のゆるみを矯正すれば、尿漏れも改善するはずです。 でも、男性よりも尿道が短いために起こっている尿漏れは、薬物療法などで改善するしかありません。 骨盤底筋のトレーニングを行っても尿漏れが改善しないようなら、一度、泌尿器科で相談してみてください。